グリーンプロポリス レッドプロポリス

グリーンプロポリス

グリーンプロポリス産地

グリーンプロポリス原塊の産地は、
ミナス・ジェライス州(MINAS GERAIS)
を中心にスピリットサントから、サンパウロの一部で採集されます。
(年間50tしか採れません。)

グリーンプロポリス

The origin of the GREEN PROPOLIS. 起源

原生林野が果てしなく続く緑の大地、ブラジルのミナスジェライス州に自生するアレクリンより採取するグリーンプロポリス。グリーンプロポリスの植物由来の起源は、このアレクリン(バッカリス ドラクンクリォルタ)であり、薬草としても用いられます。ミツバチはアレクリンの新芽をかじり、唾液と混ぜ合わせ、グリーンプロポリスをつくりだします。このグリーンプロポリスは、アレクリンから由来する特有の成分「アルテピリンC」などを含んでいます。

グリーンプロポリス

レッドプロポリス

レッドプロポリス産地

レッドプロポリスは、大変希少価値の高い原料です。
なぜなら、レッドプロポリス原塊の産地は主に
ブラジル北東部(アラゴーアス州、パラオーバ州等)と
限られているため、生産量も1t未満と少ないのです。
(ブラジルにおけるプロポリス生産量は
年間「100t」といわれています。)

レッドプロポリス

The origin of the RED PROPOLIS. 起源

レッドプロポリスは、ブラジル北東部のマングローブ地帯にて発見されました。その名の通り赤色の樹脂状物質で、その起源植物はマメ科ツルサイカチ属の一種ダルベージ エカストフィラム(Dalbergia castophyllum)であることが明らかとなっています。

レッドプロポリス

ブラジル北東部地域に自生するダルベージエカストフイラムより採集されるレッドプロポリスは、イソフラボンやポリフェノール成分が豊富です。

Copyright © FICOPORATION. All rights reserved.